バクのいびき

趣味が眠ることの医薬関係者です。医薬品やその他を少々ゆるめにブログします。

学校や保育園が休校・休園になったらどうなるのか

こんばんは

今日もコロナウイルスについて色々な話がありました。

その中で、学校が休校にする方針が挙げられていました。

勿論現状ではそうすべきなのだと思いますが、

その子の親も子が自宅に居るとなると勤務が難しいでしょう。

 

ある程度大きい子供なら自分で何とかできるでしょうが、

小学校低学年までの子供たちを持つ親はなかなか大変だと思います。

共働きの親の片方は休職してでも子供の面倒を見ないといけないのでしょうか。

コロナについてはこれからも社会的な様々な問題に発展しそうです。

 

この病気が収束することと、これを教訓に社会のシステムが変わることを祈っています。

【雑記】このまま患者数はどんどん増えていってしまうのだろうか

こんばんは。

今日はどんよりとした天気で、あまり暖かくありませんでしたね。

三寒四温と言うように、少しずつ春が近づいてきているのは間違いありませんが、

スッキリしない天気でした。

 

ここ最近、コロナウイルスの記事を書いていました。

 

tamakutsutoy.hatenablog.com

tamakutsutoy.hatenablog.com

 

このままどんどん患者数が増えていってしまうのであれば、

これから先の人間社会のあり方を変えなければならない気がします。

 

テレワークが出来るので、ある程度のことは自宅からでも仕事ができる人もいるでしょう。

一部のオフィスワーカーはそうした方がいいと思います。

一方で、研究所や工場、お店等で勤務している人達はそれができません。

そのため、どう考えてもこのウイルスへの画期的なワクチンが開発されない限り、

患者数は増え続けてしまうような気がします。

 

インフルエンザのようにある程度季節が変われば収束するのであれば良いのですが、

一年を通じて感染するような病気であるとかなり厄介です。

一部の情報では、日本のコロナの検査が行われていないということも言われています。

仮に真実だとすると、患者数が既に韓国以上に膨れ上がっているかもしれません。

 

まだまだ、不安要素が沢山ありますが、少しでも状況が良くなればと願っています。

【厚労省】コロナ基本指針の見解のまとめ

こんばんは。

今日は久々に電車に乗って都内に行く用事がありましたが、なんとなく電車内の緊張感が肌に伝わってきましたね。

8割くらいの人が品薄のはずなのにマスクをしていましたし、

手作りの可愛らしいマスクを着用しているオッサンもいました。奥さんが作ったのかもと想像すると、このオッサンには感染して欲しくないなぁと思ってしまいました。

 

僕もつり革を触った時に、ここにコロナウイルスが付着しているのかもという疑心暗鬼な気持ちになりました。

手袋をしていれば、直接手への付着を防げるんでしょうけど、使い捨てって訳にもいかないし、ウイルスが付着しているかもしれない手袋を子供がいる自宅に置いておくのもなんか厳しいですよね。

結局、駅についた時、トイレに行って手をしっかり洗ってしまいました。蛇口にもついてるかもしれないと考えたりすると最早どうしていいのかわからないですね・・。

 

さて昨日もコロナの話題を書かせていただきましたが、今日もコロナの話題を書きたいと思います。

 

tamakutsutoy.hatenablog.com

 

厚労省から新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解(勝手にコロナ基本指針の見解とタイトルで略しています。)が2月24日に発表されたので、下記に抜粋します。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00006.html

 

詳細はリンクを直接見ていただくのが一番だと思いますが、

簡単にまとめると以下の通りです。

・感染の拡大スピードをこの1〜2週間でいかに抑えるか。

・会話で一定時間近い距離で話すことを防ぐこと。

・症状がなくても感染している可能性があるからといって心配だから医療機関を受診することは避けること

教育機関や企業なども集会や行事の開催方法の変更、移動方法の分散、リモートワーク、オンライン会議などの工夫をすること

 

中でも、会話で一定時間近い距離で話すことを防ぐことは、

「対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間続き、多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り、回避して下さい。」

これ、かなり難しいと思いますね・・・。取引先と仕事で話をする時には絶対この状況になりますし、会社の会議は直接面と向かう方式をやめた方がいいということでしょうか。無駄な仕事をしなくて済むし、出社しないで全員リモートワーク義務化でいい気がします。

 

とにかく、ここ1〜2週がピークですので、できるだけ自分でも感染防止に取り組んでいくことが重要だと感じています。一人一人の感染対策が結果として国を救うような気がします。

 

こんな時は飲み歩きたい気分ですが、不用意な外出はできる限り避けて宅飲みした方がよさそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また情報を集めていきたいと思います。

【雑記】新型コロナウイルスについて

こんばんは。

新型コロナウイルスがどの程度広まっているか分からなくなってきて、

これは東京オリンピックを開催なんかして本当に良いのか心配になってきましたね。

 

2月23日の時点で、国内感染者数は144名。

無症状病原体保有者でも感染源になるので、実際には感染者は最低でも2倍くらいはいそうな気がします。

我が家でも札幌雪祭りに参加してきた家族がいるので心配ですが、今のところ特に異常はないようです。そして、自分の免疫力を高めることに尽力しています。

 

ニュースではHIV、エボラ、インフルエンザの治療薬を新型コロナで適応できるか検討を開始するとの報道がありました。

早く何らかの形で解決策が見つかると良いと思いますが、簡単には解決しないと思います。

 

アメリカの製薬企業では、新型コロナウイルスワクチンの設計をして培養検討を行っているようで期待ができそうです。迅速な対応をできるところがすごいですね。

それでも製造販売までに年単位での時間がかかるでしょう。

それまでにどれだけ広まってしまうのか予想がつきません。

 

私の家でも、マスクを購入するために義母がドラッグストアで並んで買っています。

家族が感染したらと考えるだけでも不安です。

密室ではほぼ空気感染レベルだそうです。

結核のように飛沫核感染となっているか不明ですが、

エアロゾルで感染し、更に治療法が確立していないので途轍もない脅威です。

知り合いの医師に聞いたところ、まだ彼の病院では感染者は来ていないそうです。

これからも来ないことを祈るしかありません。

 

雑記ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、細かい情報を掴んだら書いていきたいと思います。

【子育て】苦労ランキング

こんにちは。

今日も朝から子供の面倒をみており、中々忙しくしていました。

娘を保育園に通わせているので、昼過ぎには昼寝をしてくれます。

子供たちに寝てもらわないと先生たちの休まる時間がないので納得です。

 

ということで休みの昼過ぎは3時間ほど自分のために時間を使える貴重な時間です。

妻と子供も寝てくれたので、普段だったら自分も寝るのですが、

ブログを更新したり何かとのんびり出来ることをして過ごしたいと思います。

 

子供にかかる労力って尋常じゃないですね。

個人的に自分が会社でしてきた仕事と比べると、

絶対保育園の先生の方が大変な仕事していると思います。

 

子育てを始めて1年5ヶ月。結構手がかからなくなってきましたが、

やはり今でも言葉は話せず、もう少しわかってくれるといいのになぁと思います。

基本的に子供中心になるので、自分の食事すらまともにすることができません。

でも、ついつい子供の世話をしてしまうのは、多分遺伝子に刻まれているのでしょう。

 

そんな中、子供が生まれてから今まで結構子育てで苦労してきました。

苦労したものをランキング形式で書き連ねていきたいと思います。

 

<子育て苦労ランキング>

 

5位. 遊びに行けなくなる。

遊びに行くのは何をするのにも嫁と子供と一緒です。

一人で遊べるような趣味は何もできません。

たまに小さい子供がいて、

帰宅前と休日に趣味でテニスをしているっていう友人がいますが、

どうやったらそんなことが出来るのか疑問ですね。

きっと家庭崩壊寸前なのではと心の中で思っています。

 

子供が生まれる前に暇な時はゴルフの打ちっ放しやジムに行っていましたが、

時間的な余裕も無くなり仕事が終わり次第まっすぐ家に帰ります。

休日一人で外出などもってのほかですね。つまらないです。

アルコールもあまり飲めなくなります。(飲むとやたらと白い目で見られるので)

結婚するとその大変さに泣けてきます。

でもこれは自分だけではなく嫁も同じなので我慢しています。

 

4位. 仕事に影響が出る。

仕事の時間は環境が変わるので切り替えできるのですが、

自分は結構育児の疲労が蓄積し、仕事に身が入らなくなることがありました。

気分転換もできていないので精神的にも辛いところがあります。

今でもその影響は結構あります。

どうしても集中力が下がり、仕事を干される恐怖は出てきますね。

入社時に会社の30代の先輩があまり元気がなかった理由が今になってわかります。

 

3位. 金銭的に苦しくなる。

これは前に記事を書いた通りです。

 

tamakutsutoy.hatenablog.com

子育てにかかる費用は結構なものです。

保育園代と子供の衣服、おもちゃなどの費用を合わせると、

多分毎月7〜8万円弱くらい飛んでいきます。

結構な額をもらったのですが、

あっという間に親などからもらった子育ての祝い金が消えていきました。

お金の問題は結構シビアです。共働きじゃないと絶対無理ですね。

 

2位. 食事やお風呂などの育児が時間を取られて面倒。

子供の食事やお風呂などを世話することが多いのですが、とても大変です。

これは人によるのかもしれませんが、僕の場合は中々慣れませんでした。

 

例えばお風呂の場合。

生まれたばかりの頃はほぼ100%泣きますし、首も座ってないので大変です。

ベビーバスに入れて洗ってあげないといけません。

少し大きくなってきて、自分で立ってくれるようになっても、

頭や顔を石鹸で洗うと機嫌が悪い時は泣きます。

しかし湯船に入れると基本的に赤ちゃんは喜びます。

喜んでいる時はただただ癒されます。(これが無いとやってけません。)

 

で、風呂から出した後も面倒ですね。

バスタオルで体を拭いてボディーローション塗ったり、

オムツ履かせて服着させたりと時間がかかります。

食事に関しても同じです。子供なので中々進みません。

更に好き嫌いがあり、うちの子は大根など繊維状のものを食べると吐き出します。

更に集中力が切れると食べてくれなくなってきます。

面倒くさがりの自分には子育ては本当に面倒です。

 

1位. 嫁が怖くなる

これはどこの家庭でもそうでしょうかね。

ましてはうちも共働きで、結婚当初の優しさは無くなりました。

子供の方が可愛いでしょうし、僕は既にただの同居人ですね。

マジで離婚してやりたいと思うことも何度もありますが、

今のところ感謝の気持ちの方が上回りなんとか踏み留まっています。

新婚時は猫をかぶっていて、素が出てきているだけだと思うようにしています。

 

ランキングはいかがでしたでしょうか。

子供が生まれると色々と大変なことも多く、

思い通りの人生にするにはかなり大変になります。

今までできていたこともできなくなってきます。

制限が増えるので、辛いことが多いのですが、

今できることをする覚悟を持った方がいいと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【気を抜けば赤字】子供が生まれたら家計が急に苦しくなる理由

お久しぶりです、バクです。

今年もあっという間に2ヶ月が経とうとしています。

自分の趣味にしたいと思っていたブログをかれこれ一年程サボっていました。

少し落ち着いてきたので、これからは定期的に更新していきたいと思います。

 

新型コロナウイルスも徐々に身近に迫ってきている中、

実は自分のお金の管理のことに危機感が出てきています。

それは今、保育園料が高すぎて貯金がほとんどできてないということです。

 

勿論、夫婦共働きなので世帯収入合計では全然赤にはなりませんが、

自分が中心に支払っているので、自分の収入だけでは基本毎月赤字です。

ボーナスを加えてもギリギリ浮くか、赤字になるぐらいです。

残業してもこれくらいしか稼ぐことしかできないのも残念です。

 

『子供が生まれる前』

支出総額:25万円

(以下内訳)

家のローン:8万円弱(ローン約5万2千円+修繕積立約2万5千円)

光熱費等:3万円(水道9千円、電気1万5千円、ガス7千円)

電話代:1万円(自宅:5千円、携帯:5千円)

車関連:3〜4万円(車検やメンテナンス、税金、保険諸々で年30万、ガソリンとETCで1万くらい)

保険:1万円

年金:3万円

奨学金返済:8千円

食費:5万円

この他にも色々出て行きますが、おおよそ年間300万円は消えて行きます。

やはり家のローンや車関連の割合が大きいですがどうにもなりません。

あとは、将来のために個人年金は必要だと思っています。

 

ここに更に夫婦の収入に依存して保育園代が決定し発生します。

保育園料:6万3千円

手取りで30万円以上、つまり年間360万円あったとしても赤字になります。

実際には子供の服やらスタイやらおもちゃやらでめちゃくちゃお金がかかります。

これは額面で500万円以上稼いでいないと赤になりますね。

 

仮に年収が500万円程度だと貯金も難しく、

車の買い替えなど夢のまた夢ですね。。

でも、保育園料は子供の年齢が上がれば下がってくるものです。

数年辛抱すれば少しずつ楽になるかもしれません。(楽観的すぎるかも?)

それでも貯蓄と言える貯蓄ができないかもしれません。

 

 

車検をすると、ついついそろそろ次の車はと頭によぎりますが、

しばらくはコンパクトカーで頑張るしかないかなぁというような結論になります。

ということで、車検も無事に通ったので、

あと5年は今の車で行けたらと思っています。

 

お金の管理は色々と大変です。

僕は今更ですが、マネーフォワードのアプリを入れて金銭管理をしています。

なにが良いかっていうと、

・銀行の口座の引き落としがあると把握できる(ただし無料版は時間差あり)

・クレジットカードやWAONnanacoの使用金額が把握できる。(ただし時間差あり)

・トータルの金銭管理ができる。

・支出の用途のカテゴライズが分かりやすい。

 

欠点を挙げるとしたら、

WAONの現在の額が見えない。(0円表示)

・銀行から引き出した額を使用額でうまく相殺できないので、金額が合っているか不安

くらいでしょうか。

 

今まで自分でExceを使って自分の金銭を管理していましたが、

管理があまりに煩雑で、このアプリのありがたみを感じています。

 

これを機に徹底的に無駄を削減して貯蓄を増やしていきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

日本対サウジアラビア戦

今日からアジアカップは決勝トーナメントにうつり、

日本対サウジアラビアの試合が行われています。

 

前半に富安のゴールでリードしているものの、

全体的に押されており、一点取られたら試合の流れは大きく変わりそうです。

ボール支配率だけではなんとも言えませんが、

圧倒的に支配率はサウジアラビアの方が上ですね。

 

南野や堂安、富安などの若い選手が活躍する中、

個人的に好きな選手はボランチの柴崎です。

クラブワールドカップではレアル・マドリードから2点を取ったこともあり、

またW杯の時には幅広い視野と繰り出される変幻自在のパスで日本をベスト16に導きました。

最近は所属クラブであまり出場機会こそありませんが、

アジアカップでも徐々に調子を上げその輝きを放っています。

 

多分自分が視野が狭いプレーヤーだったから、

柴崎みたいな頭の良いプレーができる選手に憧れるんだろうなぁ。

 

南野は今日はあまり調子が良くないように見えますね。

武藤よりも大迫の方が合っているのかもしれません。

 

できればW杯で絶好調だった乾も出して欲しいところですが、

中々調子が上がらないのでしょうか。残念です。

とはいえウルグアイ相手に快勝した時の日本とはまるで違う、

守りに入っているサッカーだなぁと思います。

サウジアラビアのサッカーも中々面白い。

日本よりパスが繋がるのですが、最後が中々決まらない。

一昔前の日本のようなプレーが多い気がします。

 

なにはともあれ、今日を乗り切ってベトナム戦に臨んで欲しいと思います。

頑張れ日本!

 

と思ったら 勝ちました!

よかったよかった。